単なる精力剤のみならず

単なる精力剤のみならず

精力剤のイメージが先行しがちな一面を有するマカですが、それは多分に各メディア上の宣伝文句が大きく影響しているかと思われます。
男性機能の元気を回復した中高年男性と女性の笑顔が定番の宣伝のイメージが、すっかり浸透している感が強く、若い人達にとっては「自分には関係ない」的な存在である事も事実でしょう。
ですがこれは一部大きな誤解を含んでいます。

マカは単なる精力回復剤では無く、私達の身体の老化を総合的に防ぎ、若さを回復維持してくれる効能を発揮する存在なのです。
私達の身体の内部では成長ホルモンが製造分泌され、それは成長期の十代にピークを迎える事は、皆さんお察しの通りです。
次に「老化」という言葉から連想する年齢ですが、とりわけ昨今は元気で若々しいお年寄りの方も多く、60代あるいは70代をイメージしがちですが、肉体的な老化の始まりは驚く程に早いのが現実です。
この成長ホルモンの分泌が減少を始めるのが、何と20代中頃で、身体的には既に老化が始まるのです。
「女性のお肌の曲がり角が20代半ば」と囁かれるのも、キチンとした裏付けに基づいているのです。

マカに豊富に含まれているアルギニンという物質は、徐々に元気を失う成長ホルモンの分泌を活性化させる働きを見せてくれます。
具体的には私達の血管を拡張させ血流を良くし、血液に乗った酸素や各種栄養素がより確実に身体の隅々にまで届く体調を実現してくれるのです。
男性自身がこの健康的な状態となれば、精力が回復するのも当然ですし、血行が良くなり冷え症が改善すれば、それが女性の不妊治癒にも大きくプラスに作用します。

マカは確かに精力回復に大きな効果をもたらす存在ですが、それはマカの優れた数々の効能の中の1つに過ぎないのです。
私達の身体が老化を見せ始める20代半ばを過ぎれば、マカを正しく適量摂取する事で、自身の老化を防ぎ健康状態をワンランク上に維持出来ると知れば、最早その存在をスルー出来る方はおられないでしょう。